有限会社エムテック
トップページ
営業品目
設備
会社概要

お問い合せ

ブログ始めました

(外部リンク)

ブログへリンク

営業品目

工具の再研磨

当社ではNC6軸制御の研磨機にて安定した品質の超硬刃具の再研が提供できるようになりました。
特にボールエンドミルの再研には最適でお客様のプログラム及び機械に合わせた形状の刃具を一緒に研究しながら再研して行きたいと思っています。
また、比較的精度が問題となる細径(R0.5〜1R)の再研も細径用NC機にてお受け致します。
詳細につきましては、以下ご参照くださいませ。

研磨の種類

ボールエンドミルの再研と製作
スクウェアエンドミルの再研と製作
コーナーRラジアスエンドミルの再研と製作
テーパーエンドミルの再研と製作
特殊形状プロファイル加工品の再研と製作
ドリルの再研と製作(但し製作は超硬のみ)
その他

超硬及びハイス
超硬及びハイス
超硬及びハイス
超硬及びハイス

超硬及びハイス
刃物の再研と製造

表面被膜

当社では再研磨後、当社と協定のコーティング業者にてTIN、TICN、TIALN、及びプライムTコート(TH相当)、プライムCコート(Cコート相当)などの表面被膜を施しキズやコーティング不良などを検査の上、納入致します。

特殊ボールエンドミルの製造研磨

硬材用の超硬丸棒母材を当社にて手配し、最大長325ミリの長さ(φ16〜φ20の場合)のエンドミルやボールエンドミルの製造研磨を致します。
また、使用不可能となった超硬エンドミルのシャンク部分を利用しボールエンドミルの製造再研磨も致します。
製造可能径は、φ0.3〜φ32(ボールの場合はR0.15〜R15)
(R12.5は母材入手に日数を要します)
製造研磨納期は、基本的には、同径の物が他社の物と併せて加工総数が10本になった時点で着手いたしますので、通常品より納期は長くなります。

R精度

各刃物メーカーで表示の±0.01の精度(コーティング前の寸法)は、砥石管理等により守れます。機上測定で0〜0.007以内の測定値に仕上がる様、補正しながら、研磨作業をしています。
5軸用対応の再研もデータ添付の上、納品出来ます。

部品加工

マシニングセンターにより、多種少量部品から数物まで広い範囲で、精密加工致します。(被剤材は問いません)

マーキング作業

空冷式超小型YVO4レーザーマーカーで、あらゆる材質への印字を致します。製品に余分な熱を与えない為、変形の心配がありません

マーキングの例

YVO4レーザーマーカー

ご注文について

遠隔地は宅急便にての引き取り納品となりますが詳細は下記にお問い合わせください。ただし、小牧、犬山、春日井、瀬戸、江南、大口、扶桑、岐阜、各務原、関、可児は直便にて伺いますのでよろしくお願い申し上げます。
なお、当社近隣地域におきましては、都合により直便にてお伺いいたします。
詳しくは、0574−28−1765にお電話、またはinfo@m-ba-mtech.co.jp宛てにメールでお問い合わせ下さい。
注文書はこちらからダウンロード(PDFファイル)

その他商品

ホールインワン記念トロフィー(ピカトロフィー)
ホールインワン見聞きの旅